« 2008年10月 | メイン | 2009年01月 »

2008年11月 アーカイブ

2008年11月04日

「放流魚生態調査」を実施

 朝夕は、だいぶ冷え込むようになりました。みなさま、お風邪など召されませんように。
 また、そろそろ今年のハゼやカレイの動向が気になる季節になってきました。楽しみですね☆

27s.jpg 平成20年10月28日、毎年行っている放流事業の一環として、今年も羽田沖放流水域での「放流魚生態調査」を行いました。写真は、そのとき釣れた46センチの大型クロソイ! この他にもたくさんの魚が確認できました。

 詳しくは→こちら

※タグ付き放流魚は、毎年、東京湾内の漁業者や釣り人によって採捕されています。放流魚の生態調査にご協力ください。再捕された方は、お手数ですがこちらまでご連絡をお願いします。

2008年11月13日

「船釣り ビギナー教室」ハゼを大森「まる八」で開催!

32s.jpg 平成20年11月9日(日)、大森の船宿「まる八」からの出船で「ビギナー教室」ハゼを開催しました。
 午前7時半に桟橋集合、参加者18名、加藤義司プロを講師にお招きしました。出発前に加藤プロからハゼの釣り方や仕掛けについて丁寧にレクチャーしていただき、当組合の飯島理事長からは、ハゼ釣りが釣りの原点であることやハゼが江戸前の獲物の代表であること、当組合のシンボルキャラクターであることなどを紹介させていいただきました。
 参加者それぞれ初めて釣る獲物に思いを馳せ、いざ木更津沖へ向けて出船です!

 詳しくは→こちら

2008年11月25日

「東京湾・羽田沖 平成20年度 クロソイ稚魚放流」実施しました

 とっても寒くなりました。季節風が強い日もありますが、穏やかななぎの日には、のんびりと江戸前の釣りを楽しむことができますよ。あったかくして、出掛けてみませんか☆

kurosoi-32s.jpg さて、平成20年11月18日、東京港埠頭株式会社の委託を受けて行っている羽田沖での稚魚放流を実施しました。放流魚種はクロソイの稚魚11,000匹、このうちの2,000匹には放流年次を示す白いタグを取り付け、採捕された時に成育状況等を確認できるようにしてあります。
 今回の放流は、東京都大田区の開桜小学校の6年生90人に総合学習の一環として参加していただきました。午前9時に集合、稚魚の観察、タグ打ちも少しだけ経験していただきました。バケツリレーで稚魚を活魚車から放流船に積みこんだ後、三隻の釣り船に乗船して羽田沖の放流海域へ出船しました。

 詳しくは→こちら

2008年11月27日

「船釣り ビギナー教室」スミイカ を南六郷「ミナミ」で開催!

 日頃の行いって言うんですか? ビギナーが多いこの教室は、ホントに天候が気になります。でも、朝のうちは、風が強くかなり寒かったのですが、だんだんないできて、日射しにも恵まれ、お昼頃にはいい釣り日和でした☆
 スミイカっておいしいですよね!
 みなさん、また、ふるってお出掛けください♡

sumiika-56s.jpg

 平成20年11月22日(土)、南六郷の船宿「ミナミ」から出船。
 今回の「船釣り ビギナー教室」スミイカは、参加者18名。講師には、村越正海プロをお招きしました。出発前に村越プロと安達船長から釣り方やコツをいろいろとレクチャー。身振り手振りを交えての実演で、みんなイメージの世界ではスミイカをゲットしまくっていました。
 午前8時半、木更津沖に向けて出船!

 詳しくは→こちら

About 2008年11月

2008年11月にブログ「遊漁の事務局ブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年10月です。

次のアーカイブは2009年01月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35