« 2007年11月 | メイン | 2008年02月 »

2007年12月 アーカイブ

2007年12月07日

標識付きクロソイが再捕されました!

先日、事務局へ放流クロソイ再捕の報告が届きました。

当組合では、毎年、放流魚の追跡調査をしております。
また、一般の方々に対しても放流魚体である目印(標識タグ)の付いたクロソイやカサゴが捕獲された場合にはお知らせくだるようホームページ等で告知しております。
例年ですと、一般の釣り人をはじめ各方面の方々からご報告をいただいているのですが、なぜか今年は、再捕報告が極端に少なく、心配しておりました。

なので、今回の報告はとても貴重なものとなりました☆

《再捕されたクロソイ》

 

再捕場所:東京灯台付近
再捕者:千葉船橋漁業協同組合所属船『第3杉政丸』様
捕獲方法:手釣り
魚体について:平成17年11月放流体(体長:32.2cm/重さ:455g)

再捕されたクロソイは、しっかり赤色アンカータグを付けていました。

捕獲され、ご報告くださいました杉政丸さま、当組合へのご連絡・資料提供いただきました船橋市漁業組合さま、千葉県水産総合研究センターさま、皆様のご協力・・・心より感謝申し上げます!

当組合では随時、放流魚(クロソイ,カサゴ)の再捕報告を受け付けております。
写真のような標識タグを付けた魚体を捕獲された際には、ぜひ当組合までご連絡ください。

「新・組合会館の表札」完成しました!

『表札』は、建物の主を皆様にお伝えする大事な目印ですよね。

新事務所の外構工事が始まった頃から、どんな表札にするかを業者の方とも相談してきましたが、いろいろ選び迷っていたこともありまして、ちょっと遅れておりました。

が・・・ようやく新・組合会館に“名前”が入りました☆

写真をクリックしてみてください!
ガラスに『東京湾遊漁船業協同組合』と彫ってあります。
クリアーなガラスに厚みが加わって、海の色にも見えませんか?(^-^;

これで、新・組合会館も“完全に完成!”です☆

新築の建物は、使用して始めて分かってくることも多いと言われていますよね。
実は、昨日、新・組合会館の1カ月検査があり、ちょっとドキドキだったのですが、、、、
特にコレといったことは見つからず、ホッとしています。

PS.
橋側のフェンスからは、遊漁の大事な広報マン『YOUちゃん』が
看板魚?をしてくれているんですよ。(^-^;

2007年12月25日

安全操業と当組合の繁栄を祈願して…!

当組合は、海という大きな自然の中で仕事をしている団体ですので、『安全祈願』として組合事務所には、昔から『神棚』をお祀りしています。

新しくなった事務所にも、新しい神棚をお祀りし、竣工の際には神主さまに『御霊入れ』をしていただきました。
その際、神主さまが「氏神さまの『荏原神社』にて、お伊勢さまの神札(大神宮様)をいただき、神棚にお祀りするように…」と、教えてくださいました。

***

そして、新しい事務所内もようやく落ち着き始めた頃、組合を代表して、理事長が荏原神社を参詣し、大神宮様の神札をいただいてまいりました。

***

『日本の八百万の神々』とか『山には山の神、海には海の神』という話を耳にします。

恥ずかしい話ですが、事務局スタッフの私には、神事仏事(…というのでしょうか)、その手のことについてほとんどわかっておりません。

それでも、こうして東京湾を仕事場としていると、時として自然の底知れなさを感じることがあり、やっぱり海の神様はどこかにいる! ような気がします☆彡

初詣には、アチコチの神社やお寺もお参りする私ですが…、(^-^;
組合の神棚をお祀りしながら、少しずつこうした風習も学んでいきたいと思います。(^-^)

***

▲恵比寿さまと理事長/恵比寿さまの手には釣竿が…!!

安全と大漁を祈願いたします☆彡

About 2007年12月

2007年12月にブログ「遊漁の事務局ブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年11月です。

次のアーカイブは2008年02月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35